クリニックの特長|はたなか眼科クリニック 大久保駅・新田駅よりすぐ|手術 硝子体 アクセス など

TEL:0774-41-1266

webからのご予約はこちらから

はたなか眼科クリニック 7つの特長

院長による丁寧な手術を治療の軸に

初めて患者さまにお会いしてからお困りの点を伺い、手術によって解決できる場合はご提案させて頂き、ご希望に沿って手術治療を行います。ご紹介頂いた場合はご紹介元の先生に手術後診察をお願いする場合もありますが、手術直後の診察はすべて院長が行いますので、院長が自ら執刀することで(初診、手術、術後を同じ顔の医師が担当するため)手術を受けられる患者さまにも安心して頂くことができ、眼の細かい変化をいち早く捉えることができます。
また院長が全ての患者さまを切れ目なくトータルにサポートできるメリットがあるものと考えます。

網膜硝子体疾患に対する最新治療の提供

大学病院スタッフとして網膜外来を担当し多くの方々の診察、治療を行ってまいりました。その経験を生かし、大学病院へ行かずとも新たな検査機器を用いて最新の診察、治療を行うことが可能になりました(加齢黄斑変性、網膜静脈閉塞症、糖尿病網膜症、黄斑上膜、黄斑円孔など)。

検査機器のご紹介はこちら

アクセスの良さ

はたなか眼科クリニックは近鉄京都線「大久保駅」東口より徒歩2分、JR奈良線「新田駅」西口徒歩3分の場所にあります。45台分の提携駐車場(共有)や、大久保駅バスターミナルの前にあるため自家用車や電車・バスでの通院もスムーズです。

眼科専門医による診療

眼科一般診療(白内障、緑内障、網膜疾患、ドライアイ、アレルギー、コンタクト、小児眼科、まぶたなど)は全て日本眼科学会認定眼科専門医が担当いたします。

安全な環境、技術のもとで手術治療を提供

大学病院スタッフや基幹病院部長として携わった多くの手術経験を生かして、「丁寧な手術を行うこと」をモットーに白内障手術、網膜硝子体手術を中心に日帰りで行い、院長自らが執刀します。眼瞼手術など専門性を要する手術は院長と専門医が担当いたします。

検査機器のご紹介はこちら

大学病院、基幹病院と同水準の検査機器、手術機器を導入

大学病院のように長い待ち時間を必要とせずに検査、手術を受けることが可能となりました。手術室は大学病院と同様のHEPAフィルタを導入したクリーンルームを実現し、実績のある、最新の手術機器を使用し安心・安全な環境で手術を受けて頂くことが可能です。

検査機器のご紹介はこちら

減菌に関して詳しくはこちら

大学病院、近隣総合病院との連携

専門的な器械や治療を要する場合、全身麻酔を必要とする場合、入院治療を希望される場合は京都府立医科大学附属病院を中心とする大学病院や近隣総合病院への適切なご紹介をさせて頂きます。もちろんご希望されるどの病院への紹介も可能です。

PAGE TOP